チェーンのはなし~自分でカンタンにできるコスパよしメンテナンス~

スポンサーリンク
タイヤまわり
スポンサーリンク

その「キコキコ音」、チェーンが原因では?

ちゃんと空気を入れているのに、まだ重い気がする
ペダルをこいでいると、なにか引っかかる感じがする
キコキコ、キーキー変な音がする

それはチェーンが原因かも!

とくに「ぺダルをこぐとギコギコ音がする」あなた!

これでカンタンになおるかもしれませんよ!

チェーン、メンテナンスしてます?

「そんな難しいこと、したことないよ!」

大丈夫、チェーンのメンテナンスはとっても簡単です!

スポンサーリンク

用意するもの

用意するものは次の3点です。

「チェーンクリーナー」

「チェーンオイル(チェーンルブと書いてあるものも)」

「雑巾orいらない布」

「軍手」

お近くの自転車販売店、ホームセンターなんかでも売っています!

カンタンにできちゃう、チェーンのメンテナンス!

ではさっそくやってみましょう!

これがチェーンです。

本来は銀色で、チェーンオイルがかかっている状態がベストですが…

使っているうちにこのように、油分がなくなってしまうんですね。

まず軍手をします。

しないと手があぶらまみれで、石鹸でも落ちなくて数日ブルーになります。

写真の僕の手は軍手をしていないんですが、これは悪い例です!

必ずしてくださいね。

チェーンに雑巾をあてながら、チェーンオイルを吹き付けて拭いていきます。

ほら!こんな風にきれいなシルバーが見えてきました!

これをペダルを逆回転させながら一周行います。

 

このように、きれいになりました!

次にチェーンオイルを吹き付けていきます。

オイルは、歯車とかみ合うタテの部分にしっからかけていきましょう!

完成!めっちゃカンタン!

乗ってみましょう!

気になっていた音が消えいていませんか?

ペダリングも軽くなりますよ!

月一でやるだけでめっちゃ快適に!

チェーンのよごれがそんなになければ、最初のクリーニングの工程は飛ばして

いきなりオイルでもいいですよ。

で、このメンテナンス

月1でやってください!

そんなに!?って声が聞こえてきそうですね。

できればやってあげてください。

愛車を常にベストコンディションに保てる、コスパのいいメンテナンスですから

お父さん、なんなら家族の自転車のタイヤ空気圧とチェーンクリーニングを

やるだけで「さすがお父さん!」と尊敬されますよ!

尊敬コスパも最強。

さいごに…

チェーンオイルですが、できれば自転車用のものを使ってください。

よくあるなんにでも使える潤滑剤だと、流れ落ちやすいんです。なので

この前やったばっかりなのにもう油分がない!なんてことになりがちです。

そこだけはご注意を!

 

では、今日もよいサイクルライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました