バイク通勤を1年間続けてみた~危険?服装は?雨対策は?~

スポンサーリンク
全般
ばった
ばった

バイク通勤で人生が変わる!

どーもばった(@グラスホッパー@二輪好きな人)です。
新型コロナウィルスの猛威が続いています。
緊急事態宣言も延長が決定し、明るい話題が少ない状況です。

僕は約1年前から、電車通勤を止めバイク通勤にしました。

最初は、買ったばかりのバイクに乗りたいから、という理由でしたが、今ではメリットが多い選択だったなと思っています。
もちろんデメリットも多いです。
1年間バイク通勤を続けて感じた、リアルなメリットデメリットについて書いていきます。

スポンサーリンク

バイク通勤のメリット

強制ソーシャルディスタンス

最近は、電車に乗るのに余計なストレスを感じる様になりました。
もちろん感染リスクの件もあるんですが、とにかく「イライラしている人が多い」と感じています。
なかなか明るい兆しが見えない中、ストレスを感じている人が増えている気がします。
僕としては、感染リスクよりも「怒っている他人」にその怒りの矛先を向けられるのが辛くなりました。
バイク通勤に切り替えた最大の理由です。
強制的にソーシャルディスタンスがとれる。
このコロナ過では、バイク通勤が最適解なんじゃないかと感じています。

快速!時間短縮の最高峰!

徒歩→最寄り駅→電車を待つ→目的地駅→徒歩→会社
やっぱりロスしている時間が多い!
DOOR to DOORで会社にたどり着ける、この時間の早さは一度慣れてしまうと戻れません!
現代において「余剰時間を生む」という事がどれほど大切か!
TIME IS MONEY!

ストレス解消

バイクを運転している時って、自然と頭を空っぽにできます。
正確には「運転以外の余計な事を考えない」という事です。
これが、頭や気持ちをクールダウンするのに最適なんです。
嫌なことがあっても、気持ちを引きずることが少なくなりました。

帰りに寄り道が出来る

「郵便局に行かなきゃ」「あれ買って帰らなきゃ」
バイクなら、帰り道のついでにできちゃいます!
わざわざ休日まで待たなくてよし!これも時間節約!

節約になる!?

これは正直「人による」としか…
よく「電車の定期代よりガソリン代のほうが安くつく」という方もいます。
ですが「バイクの購入資金」「維持費」「駐輪場代」を考えると、とんとんか下手したらバイクのほうが高くついてしまうこともあります。
「節約」という観点では、過度な期待は禁物かと。

スポンサーリンク

バイク通勤のデメリット

事故リスク

バイク通勤には、デメリットも多いです。
その中でもみんな心配する「事故リスク」が筆頭ですよね。
バイク通勤のことを人に話すと、必ず「危ない」「危険」「怖い」「危険が危ない」のオンパレードです。
こればっかりはねぇ…もらい事故もあるので絶対大丈夫!とは言えません。
僕がやっている注意点としては、「胸部プロテクターを必ずつける」「絶対すり抜けをしない」「雨の日は素直にあきらめる」ですかね。
なるべくリスクを避けるようにしています。

雨の日はハードモード

というわけで、雨は本当に危ない!
40歳過ぎて恐怖心が増すようになりました。
毎朝天気予報チェックは必須!ガッツリ降る場合は最初からあきらめて電車で行きます。
微妙な天気の時は…バイクで行くこともありますが、カッパの準備は必ずします!
愛用のカッパはこちらで買いました!

夏暑い!冬寒い!

最近の異常気象はつらいですね。
本当に暑いし寒い!
特に冬の寒さは、電車に乗りなれていた体だと命の危険を感じます。
手がかじかむとそもそも運転が危ない!
バイクの装備にはなるべくお金をかけたくないですが、こればかりはかけるべきですね!

遠いと余計疲れる

通勤可能距離に限界はあると思います。
今僕は、平均バイク通勤時間は30分程度です。
40~50分が限度かなぁ、と思っています。
僕はそれ以上だと、たどり着いたときに疲れてしまっていて、仕事のパフォーマンスが下がってしまいます。
事故リスクも増えるので、遠すぎる方は無理なさらないように…

そもそも会社に許されない…

会社でバイク通勤を禁止されていることも多いですよね。
これもどうしようもないことですよねぇ。
真正面からお願いするか…隠れて行うのは、バレた時のリスクが大きすぎるからオススメできません…

以上、思いついたメリットデメリットを記載しました。
僕としては「ソーシャルディスタンス」が最大のメリットだと思います!
これが関係なくなる日が、早くくるといいですね!

参考になりましたらクリックお願いします↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました