自転車のスタンドが上がらない!?そんなときの対処法~超ピンポイント知識~

スポンサーリンク
タイヤまわり

どーもばった(@グラスホッパー@二輪好きな人)です。最近、立て続けに

スタンドが上まで上がらない

発進できない

家に帰れない!

とお問い合わせを頂きました。
確かに、知らないと焦ってパニックになってしまいますよね。
超ニッチな対処法ですが、備忘録もかねてお伝えします。

スポンサーリンク

スタンドが上がらない原因

スタンドが上がらない原因は「蝶番部分」と「ローラー部分」のグリス切れが原因です。
そこが滑らかに動くように油をさすと、復活しますよ!

スポンサーリンク

ストッパーを中途半端なところで止める

対処補法

スタンドロックをかけたり解除する「ストッパー」を最後まで後ろにけりこまずに「中途半端なところで止める」。
わかりにくいですが、写真を参考にしてください。

そのまま自転車を両手で前に押し出しましょう。
どうでしょうか。
上がりました?
とりあえずこれで家に帰れます!
ヨカッタヨカッタ!

継ぎ目のところ、ローラーのところに油をさす

スタンドの継ぎ目になっている部分に

潤滑油

をかけます。
左右ともかけましょう。
あと、ストッパー部分の少し後ろに小さな「ローラー」が付いています。
ここにも油を差しましょう。

スタンドが上まで跳ね上がるときは、このローラーが回転して上がります。
ここの動きがうまくいっていないのが、スタンドが上がらない原因かと思います。

どうでしょう?直りました?

それでも直らない場合は、スタンド交換

かなり注油しても直らない場合、スタンド自体が壊れている可能性もあります。
その場合は、スタンドを新しいものに変えないと直りません。
お手数でも、お近くの自転車販売店へご相談ください!

それでは、今日もよいサイクルライフを!
参考になりましたらクリックお願いします↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました