自転車のスポークが折れた!?折れたままはめっちゃ危険!修理方法は?

最近、走っていると後ろからカラカラ音がするんだよなぁ

よく見たら、後輪のスポークが1本折れてる?

これ、このままでもいいのかな?直したほうがいいかな?

ばった
ばった

絶対直したほうがいいです!

折れたままはめっちゃ危険です!

スポーク折れの原因は?

この自転車買ったばかりなのに!なんで折れちゃうの!?不良品?

スポーク折れの原因ですが、大きく3つの理由があります。

鍵をかけたまま開け忘れて発進しようとする

お店で遭遇するスポーク折れの理由の8割くらいがこれです。

自転車のカギをかけた状態で発進しようとすると、鍵の芯棒がスポークにガツン!!と当たってしまいます。
この衝撃でスポークが折れてしまうんですね。

なので後輪でしか起きません。
後輪のスポークをよく見ると、何本か曲がっている場合、確実にこれが原因です。

特に最近売れている「幼児2人乗せ専用電動アシスト自転車」は、車体重量も軽く30kgを超えています。本来車輪もスポークも、通常自転車よりも相当頑丈なものを装備していますが、それでも一度の衝撃がかなり強烈です!そしてこの修理はかなり高くつきます!

ばった
ばった

自転車でお出かけする時は、必ず最初に鍵を開けよ!

経年劣化

永年使っている自転車の場合、金属疲労を起こして折れてしまうこともあります。
いわゆる「寿命」ですね。この場合も、交換修理が必要です。

本当に強度不足

ハブ(車輪の真ん中の軸のこと)側が折れている場合、本当に強度が不足していて折れる場合もあります。
この場合は、使用時期によっては無償対応になることもあるかもしれません。
ご購入の自転車販売店へご相談することをお勧めします。

スポーク折れたままでも大丈夫?

ばった
ばった

ダメ、ゼッタイ!

車輪には、一般的に左右18本づつ、計36本のスポークが左右から均等な力で
引っ張りあうことにより、ゆがむことなくきれいに回転しています。

1本のスポークが折れると、この左右のバランスが崩れてしまうんですね。

そして車輪はきれいに回転せず、ゆがみながら回転することになります。
これを放置すると、ゆがみがどんどんひどくなり、やがてタイヤがフレームに干渉して車輪が回らなくなります。つまり走れなくなります
もしこれが、走行中に突然起こったら…考えただけで恐ろしいです。

スポーク折れたままは危険!必ず修理しましょう!

スポーク折れはどう修理すればいいの?

応急処置

これはあくまでも応急処置です。とりあえず家まで、もしくは自転車販売店へたどり着くまでの措置ですので、これだけやって修理完了!と思わないでくださいね。
とりあえずプラプラしているスポークが危険なので、これを何とかしましょう。折れているスポークをとなりのスポークとテープで止める。もしくはペンチなどで切り落としてしまってもよいです。

で、修理方法

ニップルだけ交換する

原因のところで書いた「鍵の芯棒を当ててしまった」場合、スポークは折れておらずニップルが割れただけ、という事もあります。

この場合、ニップルをつなぎなおし、締めこむだけで直るかもしれません!

でもそのあと左右バランスを取らないといけませんので、やはり作業は自転車販売店へお願いするのがいいです。

折れたスポークを1本だけ変える

これもあくまで「応急処置」ですが、折れた位置によっては「折れた1本だけを新しいものと付け直す」ことで直るかもしれません。これもニップルの時と同じで、左右バランス取りがいるので、やはりお店でやってもらってください。

ただし…

完璧に直すなら「車輪交換」

上記2つの方法は「再発する」可能性が残されています。1本折れただけで他の35本にも影響が出ていますので、完璧に直すには、やはり「車輪交換」がベストです。
費用が掛かりますけどね。でも、安心安全に乗るには大切な部分です。
うちのお店でも、基本は「車輪交換」で対応します。スポーク折れは、費用も時間もかかってしまいます。

「最初に鍵を開ける」を忘れないようにしましょう!

それでは、今日もよいサイクルライフを!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング