電動アシスト自転車バッテリーについていろいろ~寿命は?容量変更は?盗難対策は?廃棄は?~

スポンサーリンク
自転車用品

うちのお店でも、電動アシスト自転車の売れ行きが好調です。

それに伴い、電動アシスト自転車へのお問い合わせも増えています。

その多くが「バッテリー」に対するお問い合わせです。

内容が多岐にわたるので、自分の備忘録もかねてつらつらと書いていきます。

スポンサーリンク

寿命ってどのくらいで来るの?

メーカーや車種によりますが、今店頭で販売しているモデルは約4~5年くらいです。

充電回数でいうと約900回くらいです。

900回、一般的な使い方でだいたい約4~5年となります。

でも回数がそんなにいっていなくても、経年劣化もしてしまいます。

ちなみに10年以上前のモデルだと、その半分2~3年という時期もありました。

性能は上がっていますね。

寿命の兆候は

「満タンにしたはずなのに走行するとすぐ電源が落ちる」

「そもそも電源が入らない」

こうなると寿命で、バッテリーの買い替えが必要になることが多いです。

スポンサーリンク

寿命を延ばす方法はある?

充電タイミングを工夫することですかねぇ。

「電力の残りが20-30%になったら」充電すると良いです。

「満タンで全然減っていいないけどとりあえず充電する」という事をしてしまうと、充電回数を無駄に減らしてしまうことになります。でもギリギリまで減らしすぎると、帰りにバッテリー切れで大変な目にあいますので、だいたい20-30%くらいがベストかと。

買い替えるとき、容量変更はできるの?

できます。

各メーカーで、バッテリーの互換表を用意しております。

ご自分でも調べられますよ。

参考

パナソニックサイクルテック様

バッテリー・充電器互換表|アクセサリー|電動アシスト自転車/自転車|Panasonic
パナソニック自転車公式サイト。電動アシスト自転車のバッテリー・充電器互換表にて、標準バッテリー検索及び換装可能な大容量・小容量バッテリーをご確認いただけます。容量のアップ・ダウンなど、お得なバッテリー選びにご確認ください。(ラインアップ・価格は変動)

ヤマハ発動機様

https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/battery-img/battery.pdf

最近パワーが落ちた。不良かな?

バッテリーが「冷えている」と、パワーが落ちることがあります。

詳しくは↓こちらをご覧ください。

電動アシスト自転車のパワーが落ちた!?と思ったら試してほしいこと2選

予備は買っておいたほうがいい?

超長距離を走る。日本一周の旅に出る!というのでなければ不要です。

上の寿命のところでも書きましたが

バッテリーは使用していなくても経年劣化してしまいます。

買って何年も未使用で取っておいたが、いざ使おうと思ったらこっちも寿命が来ていた

という事も…

寿命が来たら買い替えをしましょう。

廃棄したいときはどうすればいい?

ほとんどの自治体で、電動アシスト自転車のバッテリーは

ゴミとして捨てることが出来ません。

お近くの電動アシスト自転車を販売している販売店に引き取ってもらいましょう。

エラー表示が出ている。どう対処すればいい?

エラー表示も様々な内容がありますが、基本的に

エラーが出た時点でバッテリーに何らかの不良が現れている、という事です。

自転車販売店を通じて、メーカーに検査してもらう必要があります。

バッテリーの保証期間が過ぎている場合は、残念ながら新品を

購入するしかないです…

盗難対策はどうすればいい!?

もともと付いているカギが、そうとう頑丈なカギなので、基本的は不要かなと思います。

それでも不安なあなたのために、こんな商品もあるみたいです。

以上、いろいろ書いてみました。

今後も加筆、修正していきたいと思います。

 

それでは、今日もよいサイクルライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました