【バイクインカム「LX-B4FM」レビュー】40代の初心者ライダーでもカンタンに取り付けできた!

スポンサーリンク
バイク用品

どーもばった(@グラスホッパー@二輪好きな人)です。
1年前、バイクデビュー時にメルカリで購入したヘッドホンが壊れました。
1年間、ありがとうございました。
で、ツーリングしながらラジオを聴くのが趣味になっている身としては、どうしても必要なものなので、何かないか探していました。
お!お買い得なのがあった!

そういえば、せっかく2人乗りができるようになったんだから、最愛の女性と(娘)タンデムする時に(本人の許可はまだ)、インカムで会話もしてみたい!

ということで、2こセットをポチりました。
翌日到着。
相変わらずナイスだアマゾンプライム!

スポンサーリンク

ヘルメットに取り付けてみた

さっそく開封。カッコイイ!なんか高級感がある!

いろいろ入っています。取扱説明書の日本語がなかなかにスパイシー。

「取り扱い書を丁寧にお目にかかってください」
はい。
「インターコムボタンと音量-ポタンを長押しします。赤青点滅になるまでね
なんかかわいい☆

でも説明は理解できるので問題なし!
さっそく取り付け開始!

スピーカーをヘルメット内部に貼り付けます。
面ファスナーで微妙な位置調整が可能になっています。
これ左右がわからない!
一度Bluetoothでペアリングして、音チェック!

どうやらこの配線の真ん中が左のようです。
いよいよ本体取り付け!

本体は、この洗濯ばさみのようなブラケットで、ヘルメット左側に挟んでつけます。
テープで張るタイプのブラケットと両方入っているので、お好みで選べます。
最後にマイクを貼り付け。

なかなか張る位置が決まらず悪戦苦闘。
僕は結局、一度ヘルメット内側のパットを外し、そこに貼り付けて戻しました。

完成!ついでにもう一つのヘルメットへの取り付けも完成!
30分くらいでできました!

スポンサーリンク

ペアリング通信チェック!

説明書通り、電源ONのあとインターコムボタンを両方長押しします。
赤青点滅になるまでね☆
その後、どちらか片方のインターコムボタンを一度軽く押すだけでサーチ&ペアリング完了!
おお!
ちゃんとつながった!

音楽、ラジオチェック!

スマホからミスチルを流してみます。
うん、ちょっとホワイトノイズが気になるけど、結構いいです!
音量最大にすると結構うるさいので、高速道路でも問題なさそうです!
そして、期待していたFMラジオチェック!
音量-ボタンを長押しでFMラジオモード。
聞けました!
僕はこれをメインに使うことになりそうです。
残念ながらワイドFMには対応していない模様。
TBSラジオききたかった…
まあ、スマホから「Radiko」を使えばいいんですが。
あと、画面があるわけではない&チューニングを記憶させることはできないようです。
ということは、今どの放送局を聞いているのかは、しばらく聞いていないとわからないようです。
ボリューム調整を手探りで行うのは練習が必要みたいですね。

タンデム実験大作戦

学校から帰ったばかりの娘を捕まえ、さっそく実験開始!
おお!
ちゃんとインカムで会話ができる!
感動!
憧れのタンデム!
感動!
でも「宿題がある」とのことで速帰宅。
緊急事態宣言が終わったら、遠出しようね娘よ。
つぎはどのくらい離れても会話ができるか実験したい!
それに必要なのはツーリングする友達…

総評

大満足です!
お買い得なぶんクオリティを心配していましたが、問題なし!
しいていえば、スピーカーをいいものに変えたいなぁ。
これはイヤホンジャック再仕込み型だから、工夫できそうですけどね。
さっそくこのインカムでツーリング楽しみます!

参考になりましたらクリックお願いします↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました