完全備忘録!超ピンポイント知識。 電動アシスト自転車モーターの交換修理のための分解方法~パナソニック編~

スポンサーリンク
修理

今日の記事は完全備忘録、超ピンポイント知識です。
同業者しか使わない知識です。

久しぶりに電動アシスト自転車のモーター交換を行いました。
その手順を備忘録として残しておきます。

スポンサーリンク

今回交換した車種

車種は現行バッテリー(2016~)を使用しているタイプです。
どのタイプもだいたい同じ手順です。

スポンサーリンク

実際の手順

まず左右のクランクを外します。

バッテリーを外した後、右チェンケース、左バッテリー下のカバーを外します。

バッテリーコネクタ部分のネジを外しておきます。

チェーンを手で外します。
テンションプーリーのおかげで、いちいち切る必要はありません。

大ギヤを外します。
スナップリングプライヤーがあると、交換作業が時短できます。

テンションプーリーを外します。
元に戻すとき、ばねの方向が分からなくなりがちなので注意です。

プラスチックの防水ケースを引っ張り出し、コネクタ3本を外します。

両側ボルトを計3本外します。
両側とも12mmです。
3本とも抜くとモーターが落ちますので、片手で支えておきます。

モーターがはずれました。
あとは交換モーターを元に戻して完了です(最後雑)。

それでは、今日もよいサイクルライフを?
参考になりましたらクリックお願いします↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました