自転車カバーのはなし~雨も太陽も防御する、コスパ抜群アイテム~

スポンサーリンク
自転車 自転車用品
自転車新しく買ったばっかりなのにもう錆びてきてしまった
新しく買った自転車、すごく気に入っているから、なんとかキレイな状態を維持したい!

そんなあなたへの「最強の防具」が

自転車カバーです!!

自転車って、カバーをかけるだけであらゆる防御が可能になります!

自転車カバーにはメリットがたくさん!!今日は全部で三つお伝えします。

スポンサーリンク

雨のサビから守る

最近の自転車は、メインフレーム(胴体の部分です)がアルミでできているものも多いですが、

細かいパーツやネジなどは、鉄でできている部分も多いです。

この鉄の部分が、雨にさらされるとどうしても錆びてきてしまうんですね。

自転車のカバーは、この錆びから自転車を守ってくれます。

「そんなのなたりまえだろ」という意見が聞こえてきそうですが、これってとっても大事なことなんです。

例えば最近の高級な電動アシスト自転車は、使われている各パーツも非常にグレードが高く、一度や二度の雨では簡単に錆びないようになっています。

それでもずっと雨ざらしにしてしまうと、かなり早い段階で錆が出てきてしまうんですね。

これは1万円以下の安い自転車でも、高級自転車でも全部同じです。

フレームやパーツに、一度錆が出てしまうと、もうお手上げです。

一般的な「さび落とし」という処理は、基本的には錆びた部分を「削っていく」作業になります。

メインフレームを削ろうものなら、当然塗装部分もダメになってしまうので、結局

キレイを維持できないんですね。

だから「錆びさせない」というのは非常に大事なんです!

スポンサーリンク

フレームの色やけから守る

自転車カバーと言うと雨の錆びから守るというイメージが強いかもしれませんが、

実は晴れの日も防御しなければならないことがあります。

夏場、日差しの強い日に、太陽の光を長期間浴びることで

自転車のメインフレームが色焼けしてしまうということがあります

最近の夏の暑さは異常気象とも言える程暑くなり

太陽の光も尋常じゃないほど強くなっています。

自転車カバーは、この太陽の光からも守ってくれるんです。

紫外線からタイヤのひび割れを守る

そして日差しの強い日にもう一つ防御しなければいけないのが、実は「タイヤ」です

タイヤは強い紫外線を浴びると「ひび割れ」することがあります。

タイヤがひび割れを起こすと、当然のことながらパンクしやすくなってしまうんですね。

この紫外線によるタイヤのひび割れも自転車カバーで防御することができます。

晴れの日も雨の日も、いつも自転車カバーをかけていくことで、大事な愛車を

かなり綺麗な状態に保つことができます!

 

どうですか!?こんなにメリットだらけの自転車カバー。

使わないではないですよ

毎朝外して、帰ってきた時にかけて「めんどくさい」という気持ちはよくわかりますが

自転車カバーにはこれだけのメリットがあります!

ぜひ面倒くさがらずに自転車カバーかけていきましょう!

最近は100円ショップでも自転車用品を取り扱っているところが増えてきました。

自転車カバーも必ずと言っていいほど置いていますので是非使ってみてください!

100円で大切な自転車を守れるとしたら、これほどコスパの良いアイテムは他にはないと思います。

「新生活に向けて自転車を新しく買いました!」というあなた!

いつまでもキレイを維持して、大切に乗っていきましょう!

 

それでは今日も良い自転車ライフを!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました