3DS 充電できない問題。復活のカギは「接点をヤスリで削る」だった

スポンサーリンク
日記

やった!息子の3DSがやっと直りました!長い戦いだった…

8ヶ月間悩んでいましたが、3DS充電できない問題を解決しました。

最後の決め手は、接点の金属をヤスリで削ることでした。

スポンサーリンク

まずはバッテリー

息子の3DSが充電できなくなって早8ヶ月。

なんとか直せないものかとあれこれ試行錯誤していました。

最初に行ったのは内部バッテリーの交換です 。

Amazon で販売していたので購入しました。

付属のドライバ-を使って分解すると、かんたんに交換できました。

内蔵バッテリーは膨らんでいて、そのまま使用していたら危なかったかもしれません。

蓋を元に戻し電源オン。

問題なく電源が入りました。

直った!と思いきや…

充電器に本体をさしても充電ランプが付きません。

どうやら購入したバッテリーにはもともと残量電気が入っていたので、その分動いただけだったようです。

スポンサーリンク

ならケーブル交換だ

なら充電ケーブルが断線しているのか、と思い次は充電ケーブルを新しく購入。

運良くビッカメラに売っていました。

買ってきたケーブルを挿してみても、やっぱり反応しません。

ネットで調べてみると、本体側のコネクターが故障することがあるそうです。

最後の望み「充電台」

これを解消するためのアイテムを発見しました。

3DS LL 専用充電台です。


任天堂では生産が終了しており、ネット通販ではプレミア価格が付いています。

しかし運良く、近所のハードオフで最後の1個を見つけました。

これで万事解決と思い、新しいケーブルを新しい充電台に本体をドッキング。

反応しません。

祈るようにやすりがけ

半ば諦めかけていたところ、

よく見ると3DS 本体側面、

充電コネクターの横に接点の金属があります。

ここが汚れているなぁ、と家にあった鉄やすりを使って金属部分を削ってみます。

緑色にサビていた金属部分が、綺麗な金色に戻っていきます。

祈りながらドッキング。

やりました!

充電ランプがつきました!

完全に直りました!

結局いろんなパーツを交換する羽目になりましたが、大満足です!

やっと「ゼルダの伝説時のオカリナ」がプレイできる!

 

以上、素人オヤジの奮闘記でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました