【大型自動二輪一発試験への挑戦その8】4か月ぶりの挑戦!支払い決済システムに変化が!?

スポンサーリンク
日記
ばった
ばった

久しぶりに行ってきました!

実に4ヶ月ぶりの大型自動二輪一発試験チャレンジの巻でございます。
あまりにもこちらの日記が更新されていないんで

もうあきらめたんじゃないか

と思いの皆さん。
諦めてません。
最近あまりにも本業が忙しくて、スケジュールが全く合わない状態でした。
試験日の延期に次ぐ延期を繰り返して、いよいよ今日9月某日チャレンジとなりました。
いちおう毎日バイクは乗ってるんですが、前回落ちてしまった原因の「左折小回り」に関してはほとんど意識して練習ができていません。
全く自信ががないんですが、とにかく行ってきます。

スポンサーリンク

料金の支払い方法に電子決済ができるようになっていた

cost

いつも通り1階の料金口に並んだ時にびっくり!
今回の記事で唯一の役に立つ情報です。
2021年8月から、なんと窓口の料金支払いクレジットカードと電子マネーが使えるようになっておりました!
やっとですね!
これはありがたい!
財布の中に現金入れてないマンのばった(@グラスホッパー@二輪好きな人)としましては、これは本当にありがたいです。
すぐそこのファミリーマートまで走ったことが2回ありますからね。
警視庁のサイトに、ちゃんと記載がされていました。

警視庁の警察手数料等窓口では、これまで現金での支払いをお願いしていましたが、令和3年7月1日からキャッシュレス決済を導入し、クレジットカード(1回払い)、電子マネーによるお支払いが可能になりました。

警視庁公式サイトより
  • 【クレジットカード】Visa、Mastercard、JCB、AMERICANEXPRESS、DinersClub、DISCOVER、銀聯
  • 【電子マネー】交通系(PASMO、Suica等)、iD、楽天Edy,nanaco、WAON、QUICPay

けっこう使えますね!
しかもタッチクレジットのカードタッチ決済機能にも対応していました。
もう気分は堂安律選手。
「VISAで」ということでピっとタッチしまして、支払いを終わらせました。

スポンサーリンク

控室でイメトレ

府中運転免許試験場の大型自動二輪コース

さて2階の控え室で最終のイメージトレーニングです。
前回落ちた理由が「左折小回りができていない」ということでした。
左折するときに、無意識のうちに右側に膨らんでいるようで。
これが理由で減点超過という内容でした。
これに対する対応練習を日々しようと思ってるんですけど、普段走ってる時は全く意識しておりませんでした。
最後まで悪あがき、と何度も何度もイメージトレーニングをしながら最終調整をします。

ひさしぶりの試験コース

順番が来て書類提出。
体温チェックと滞りなく進んでいきます。
前回の反省を活かし、マイボールペンを持参。
書類記載がサクッと終わったおかげで、今回なんと順番が2番目でした。
ほとんど他の人のことを見ることなく自分の番が来てしまう。

いつも通り、最初のコース下見タイムです。
ここ最近ずっと雨が続いていましたが久しぶりの快晴。
暑すぎず寒すぎずちょうどいい気候ですね。
ああトンボが飛んでいる、と思ったら北側の林ではツクツクボウシも鳴いている。
「もうすぐ秋だなぁ」なんてぼーっと見てたら暑い!
やっぱり暑いですね。

上着を1枚脱ぎます。

今日は1250cc「バンディット」

今回乗る大型自動二輪は「スズキバンディット1250」でした。


何で日によって750だったり1250だったりするんですかね
そうこうしているとさっそく「ばったさん。慣らし走行お願いします」と。
緊張しながらバンディットにまたがり慣らし走行スタート!
まあ重い。やっぱり重い。
危なく右にこけそうになりました。
これはやばい。
もう心臓がバクバクしてきた。
深呼吸してアクセルをふかし、ノロノロと進みます。
ただまぁ僕もバイク生活が1年半を経過してきまして、それなりに速度に対する耐性はついてきました。
あの狭い直線コースを時速40キロ出すのが怖くてしょうがなかったんですが、今日は落ち着いて加速できました。
平常心、と自分に言い聞かせながらスタート地点へ戻る。
氏名確認のちいよいよスタート!

鬼門の課題3連発

しっかり後方確認の上スタートします。
まず外周を走り直線コースで時速40km加速(0.5秒ほど)。
即減速し、障害物もクリアしていよいよ一本橋に入ります。

一本橋

停止線の前で深呼吸。
ぱっと正面を見るとあれ?
前の記事に書いた目線の目安にする白い看板がなくなってる。
僕のせいか?
このブログにそんな影響力ないか。
まあ仕方ない。
遠くを見ながらゆっくり行くということに変わりはない、ということで発信します。
ノロノロ行くんですけれども、やっぱり久しぶりにやるとスピードが出てしまいますね。
記録が8.8秒。
なんとか落ちずに通過はしましたがここで減点です。

スラローム

そのまま鬼門のスラロームに突入。
ギヤを2速に入れいやだめだやっぱりスラローム苦手だ。
スピード調整が全くうまくいきません。
加速し過ぎてしまい、アクセルを急に戻すと車体が倒れ込んでタイミングがちぐはぐに。
全く車体を制御できていません。
ギリギリですね。
半クラッチにしたりフロントブレーキを握ったり、なんか自分でも何をやったとかよく分かりません。
が倒れる寸前でなんとか粘りギリギリでスラロームを抜けました。
タイムはメチャクチャオーバーしていることでしょう。

波状路

あくまでイメージです

そのまま交差点を左折し、波状路も何も考えずに1速に入れ、スタンディングしながら通過しました。
さぁ踏切に行こう、と思ったところでなんと
「停止してください」と終了してしまいました。
あれ?ここでもう終わり?
スタート地点のところに戻って総評を聞きました。
やはり一本橋とスラローム。さらに波状路も。
今回はこの3箇所で減点超過をしてしったという。

なんとも情けない結果となりました。
やはり、ここがクリアできないと急制動にまでたどり着けないような気がします。

友情

僕より前に走っていた人が合格していました!
おめでとう!
本当におめでとうございます!
いつか僕もあなたのようになりたい。

心で「グッジョブ!」を送りながら、
また3階に予約を取りに行きます。

また期限切れ!?

もう1か月先まで予約が取れないこともだんだん慣れてきました。
「次回は10月下旬かなぁ」と思って予約しようとしたら、予約が取れない!
もしや、と嫌な予感がして窓口で聞いてみると…
やっぱりそうです。
前回の試験受け直しからまた6か月経過してしまっていました。
それはそうですよね。今回4ヶ月ぶりなんですから。
なんと次回10月下旬はすでに6か月の予約を超えているので、また1から書類作成、視力チェックとか全部やんなきゃいけないのか。
また次回、車体引き起こしからやらなきゃならんのか…
正直言うと、心が折れました。
もうやめようかな。

そもそも大型自動二輪免許取っても別にバイク買う予定ないし。
なんか若いうちに取っておいた方がいいような気がしてチャレンジしているだけで、一旦ここでお休みしようかな。

そう思ったんですが…なぜかこの大型自動二輪の記事、けっこう皆さんに読んでいただいてるんですよね。
なんかここで「とれませんでした」って終わるのは非常に悔しい。
やっぱり大型二輪を一発試験で取るなんて不可能なんだ、と思われるのも嫌だ!
なのでここまで来たら意地でもで合格してやろう。
もう一度受け直すことにしました。
たぶんこのブログをやってなかったら諦めてました。
なのでとりあえずチャレンジは続けます。
ただちょっと作戦は変えようと思います。
このままだとあまりにも何も進展しなさすぎて、自分が成長していなさすぎて本当に嫌になってやめてしまいそうな気がする。

もともと大型自動二輪免許を一発試験で取ろうと思った理由が「普通の自動車教習所で受けるととてつもなくお金かかるので、なるべく安く上げよう」という目的でした。

今回のチャレンジが6回目。
2万4千円ちょいかかっています。
ただそれでも自動車教習所に行くよりはるかに安いです。
しかしながら一発試験のみで取るのは、僕には才能がないかもしれない。
だからちょっと作戦変えます。
どっかで練習しようと思います。
もうここまで来たら意地で絶対とってやりますので、よろしくお願いします。

支払いのカード決済チェックしてみてくださいね!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました