【ハイパーボルトGO】「音がしずか」は本当か?違いを比較してみよう!

スポンサーリンク
Uncategorized

マッサージガン「ハイパーボルト」から新しいモデルがでたみたいだけど、どうなのかな?

ばった
ばった

ちょっくら試してみますか!

どーもばった(@グラスホッパー@二輪好きな人)です。
今日は新しいマッサージガン「ハイパーボルトGO」をご紹介します。
「ハイパーボルト」は今ブームになっているマッサージガンシリーズの元祖と言われるモデルですね。
初代のモデルは大きくて重かったんですが、それを軽量コンパクト化したモデルがこちらの「ハイパーボルトGO」です。
さっそくチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

外観

外観はこんな感じです。
コンパクトですね。
重量も618gということで、持った感じも軽くて使いやすいです。
電源を入れると底の部分がグリーンに光るギミック。

ちょっとかっこいいですね。

海外コンセント対応のアダプターも付属されています。
海外旅行で使いたいあなたにはありがたいですね。

スポンサーリンク

仕様をチェック

マッサージガン
ハイパーボルトGO
重量618g
振動数/分レベル1:2160 / レベル2:2700 / レベル3:3180
稼働時間 稼働時間:最大2.5時間
強さ調節3段階
アタッチメント2種類
詳細詳細を見る

ハイパーボルトGOのおすすめポイント

ハイパーボルトGOを本家「ハイパーボルト」とくらべると

  • 重量が約半分
  • 価格も約半分

という点が大きなポイントですね。
本家ハイパーボルトが6万円を超える価格なので

パパ
パパ

6万円もだせないよ!

というかた多いですよね(僕もそうです)。
価格が約半分の3万円台で購入できるのは大きいです。
そして重量。
本家ハイパーボルトは1.1kgと重い!
ずっと使っていると腕が疲れてきます。
それにくらべて重量も約半分になりましたので、使いやすくなりました。

最大のポイント「音がしずか」

パワー調整は3段階のみ。
アタッチメントも2種類だけと、ここだけ見ると他のマッサージガンより見劣りがしそうです。
しかし!
このハイパーボルトGOが売りにしているのが「音の静かさ」なんですね。

強力な振動を生み出しながらも特許取得済みのQuiet Glideテクノロジーにより静かな音で作動します。

ハイパーボルト公式サイト

ということで、とにかく静かであるということを謳っています。
確かにこの手のマッサージガンって音が大きいですからね。
集合住宅にお住まいで深夜に使いたいかたは、音が気になるというかたには「静か」というのはメリットが大きいです。
とはいえ、どのくらい静かなんでしょうか?
比較してみないと分かりませんね。
というわけで実際にやってみましょう!

こちらがハイパーボルトGOを動かしてみた動画です。
うん。
確かに静か。
試しに他のものも電源を入れてみましょう。
こちらは「ドクターエアリカバリーガンプロ」です。

つづいては「セラガンプロ」

つづきましてこちらは「SYNCAマッスルパーカッションガン」です。

確かに!
比べるとハイパーボルトGOの方が静かですね。

こんなかたにおすすめ。メリットデメリット

ハイパーボルトGOは「とにかく静かでしっかりとマッサージしてくれる1本が欲しい」というあなたには非常におすすめです。

  • 深夜に使うことが多い
  • なるべく静かなものがいい

というあなたには非常にメリットがあります。
いっぽう二の腕やふくらはぎなど、いろんな部位に応じてそれぞれのアタッチメントを付け替えて楽しみたい、というあなたはちょっと物足りなさを感じるかもしれません
こちらも店頭で見かけたらぜひ試してみてくださいね!


参考になったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました