【折りたためる「オフタイム」】パナソニック電動アシスト自転車から最新モデルが登場!〜前モデルとの違いは?〜

パナソニックサイクル
スポンサーリンク
ばった
ばった

1台だけ入荷してきました!

(本当にレアなんですよ)
どうもばった(@グラスホッパー@二輪好きな人)です。今回はパナソニックの電動自転車「オフタイム BE-ELW074」最新モデルです。
国内ブランド唯一の折りたためる電動アシスト自転車として有名ですよね。今回のモデルはカラー展開が大幅に変わりました!

ちなみにばったは、パナソニックの電動アシスト自転車を購入するなら公式通販サイト「パナソニックストア+」をおすすめします!

  • お近くの自転車店で受け取れるから防犯登録、修理やメンテナンスも困らない
  • パンクしたり、カギをなくしてしまったときのレスキューサービスがある

パナソニックの電動アシスト自転車は、公式サイト「パナソニックストア+」での購入をオススメします!

出張修理サービスも実施中!/

外観

外観はこういうかんじです。

やっぱりスタイリッシュ!カッコイイですね!

…とおもったら、もう1台入ってきました!
艶消しB2:マットジェットブラック(B7M)です。

前モデルから変わったところ

カラーリング変更

入荷してきたのはシルバーです。カラーラインナップは4色
4色全てが前モデルから変わりました。前よりもより高級感が増したカラーラインナップじゃないでしょうか。

サドル

サドルが変わりました。

長距離走行でも疲れにくい幅172mmのワイドサドル(SELLE ROYAL MILO PLUS)

出典:パナソニックサイクル公式HP

スポーティータイプであることは変わらないんですが、前よりも幅広になりました。今回カタログ数値で適正身長が1cm ずつ上にずれたのは、このサドルが変わったからだと思われます。

グリップ

クリップも若干ですが変わりました
前よりもシンプルになった印象です。

折りたためるから駐輪場いらず!旅先でも大活躍

「オフタイム」はパナソニック電動アシスト自転車のなかで唯一折りたためる自転車です。ブリヂストン、ヤマハでは折りたためるモデルを出していません。折りたためる電動アシスト自転車は、実質国内モデルでこれしかありません。

パパ
パパ

うちのマンション、駐輪場が借りられなかった!

というあなたも、玄関に保管できます!
また車の後ろに積んで旅先でちょっとポタリング、という使い方もできますね!旅先で小回りが利き、スピードも出るこの車種は大活躍しますよ!

オプションでカゴもつけられます

今回も純正オプションとしてバスケットを用意しています。

1つ注意点としては、オフタイムはバスケットを取り付けるためにフロントキャリアをさらに取り付けることになります。
そのためバスケットを付けると、折りたたむことができなくなります。ここは注意が必要です。

基本スペック

オフタイム(BE-ELW074)
乗車適応身長(目安)149~185cm
サドル高さ79.0~95.5cm
バッテリー容量8Ah
走行距離約38km(オートマチックモード)
充電時間約3時間
車体重量20.6kg
ギヤ外装7段変速
カラー種類4色

価格

価格を紹介します。
公式サイトの定価は135,900円です。
楽天での価格は130,000円前後です。(2022/03/09時点)
パナソニックの電動アシスト自転車なら、公式サイト「パナソニックストア+」での購入がメリットが大きいです。

折りたたみタイプの中では、やはり使い勝手最強か

折りたためるタイプの電動アシスト自転車となると、海外ブランドのものが多いです。その中で国内ブランドの折りたたみタイプは貴重な存在ですよね。店頭で見かけたらぜひチェックしてみてくださいね!

それでは今日もよいサイクルライフを!

出張修理サービスも実施中!/
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました