【パナソニック ビビDX】秋の限定カラーが3色登場!往年の人気色が復活!?自転車整備士15年がレビュー

スポンサーリンク
パナソニックサイクル
ばった
ばった

今回は3台入荷してきました

どーもばった(@グラスホッパー@二輪好きな人)です。
パナソニックから大人気のモデル「ビビDX(BE-ELD636)」から限定カラーが発売しました。
初夏の限定カラーは2色でしたが、今回は3色ですね。
各1台ずつ入荷してきました。
さっそく見てみましょう!

スポンサーリンク

外観

今回の限定カラーは3色。
「カッパーメタリック」「マットグリーン」「マットハニー」 の3色です。

マットグリーン(G3)

マットグリーンは「ギュット」シリーズで採用されている色よりも少し濃いカラーリングになっていますね。
「ギュットシリーズ」でもマットグリーンはとても人気のある色で、高級感があります。
汚れも目立ちにくいというメリットもあります。
シックなカラーがお好きなあなたにはおすすめです。

マットハニー(Y2)

マットハニーは見ての通り、かなり目立つ色です。
ばった(@グラスホッパー@二輪好きな人)は個人的には大好きです。
明るい色を選ぶメリットは、冬が近づき日が沈むのが早くなった時、車や人からの視認性が非常に高くなります。
安全性が強いです。

カッパーメタリック(T3)

これもまた高級感のある色ですね。
ちょっとくすんだ銅色と言いますか。
昔ビビの小径モデルであったカラーの復刻版ですね。
当時とても人気がありました。
久しぶりの復活カラーです。

スポンサーリンク

日本一売れている電動アシスト自転車

とにかく「ビビDX」は日本で一番売れている電動アシスト自転車と言われています。

電動アシスト自転車のシェアは国内ではでパナソニックが1位です。
その中で一番売れている車種がこのビビDX。
まさに「日本で一番売れている車種」がこのビビDXです。

本当に使い勝手抜群。
性能も申し分なし。
「悩んだらビビデラックスを買えと」言われるぐらいの基本車種ですね。

スペックをご紹介

改めてスペックをみてみましょう。

ビビDX(BE-ELD636)
タイヤサイズ26インチ
車両重量(kg)29.2kg
1充電あたりの走行距離【パワーモード】約59km
【オートマチックモード】約70km
【ロングモード】約100km
変速機方式内装3段
最低乗車身長141cm
サドル高さ
(最低地上高~最高地上高)
74.0~89.0cm
標準搭載バッテリー(電圧/容量)16Ah
充電時間約4.5時間
詳細詳細を見る

車体重量は29.2kgと重たく感じるんですが、実際にとり回してみると、あまりその重さを感じないです。
すごく取り回しやすくなっています。

大型バスケットを装備

またビビDX人気の一つと言われているのがこのバスケットですね。
非常に大きい!かなりワイドです。
相当量の荷物が入ります。


また外見の部分が網目状になっていて、荷物を入れたものが外から見えにくくなっています。
防犯性としても非常に優れています。

クラス27のリアキャリヤにはチャイルドシートも装備可能


リアキャリヤのクラスは27です。
ですからお子様乗せのチャイルドシートも装備可能!


標準装備のスタンドもL字型スタンドで倒れにいですから

子どもの送り迎えに使えるかな?

というあなたにはベストチョイスな1台になっています。

ハンドルロック、テールライトも装備


ハンドルロック機能が付いていて、スタンドを立てた時に倒れにくくなっております。
テールライトも標準装備だから夜間走行も安心と、まさに至れり尽くせり。

まとめ

というわけで「まよったらビビDXを買え!」というほどの定番オススメ車種です。
バッテリーが16Ahとかなり大きいです。
フル充電で約70 km 走るということで、他の車種と比べてもかなり長距離を走れます。
坂道を登る力に関しても、個人的に体験した中でも他の車種に比べてかなり強いです。
赤信号→青信号のスタートや、ちょっとした坂道もグイグイ押してくれます。
これなら快適なサイクリング生活が送れること間違いなしです。
この限定カラーは台数限定です。
ぜひお近くの自転車屋さんでチェックしてみてくださいね。

それでは、今日もよいサイクルライフを!
参考になりましたらクリックお願いします↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました