登場!ベロスターミニ2021モデル!〜前モデルとの違いは?〜

パナソニックサイクル
スポンサーリンク
ばった
ばった

1台だけ入ってきましたー!

もーうれしくて触りまくり、同僚に変な目で見られました。
どうもばった(@グラスホッパー@二輪好きな人)です。今日は入荷したてのベロスターミニをご紹介します。
前モデルと比べて、フレームサイズが変わり、乗りやすくなりましたよ!

ちなみにばったは、パナソニックの電動アシスト自転車を購入するなら公式通販サイト「パナソニックストア+」をおすすめします!

  • お近くの自転車店で受け取れるから防犯登録、修理やメンテナンスも困らない
  • パンクしたり、カギをなくしてしまったときのレスキューサービスがある

パナソニックの電動アシスト自転車は、公式サイト「パナソニックストア+」での購入をオススメします!

出張修理サービスも実施中!/

ベロスターミニ「BE-ELVS073」外観

ご覧の通りです。
スタイリッシュ!やっぱりいつ見てもかっこいいですね。

手前のカーキが2021年モデル、奥のブラックが2020年モデルです。

基本スペック

ベロスターミニの基本スペックです。

 ベロスターミニ(BE-ELVS073)
乗車適応身長(目安)146~181cm
サドル高さ76.5~94.0cm
バッテリー容量8Ah
走行距離約40km(オートマチックモード)
充電時間約4.5時間
車体重量20.9kg
ギヤ外装7段変速
カラー種類3色

フレームサイズが短くなったことで、前モデルよりも適応身長、サドル高さが小さくなりましたね!

前モデルと変わったところ

ロゴデザイン

「ベロスター」のロゴデザインが変わりました。前のモデルと比べると、こういう感じです。

ばった(@グラスホッパー@二輪好きな人)は新しいデザインの方が好きですね。
あなたはどっちが好きですか?

フレームサイズが小さくなった

ここが今回皆さんにお伝えしたい最大のポイント!
フレームサイズが5センチ低くなりました!おげで前のモデルよりも、サドルを低くできるようになりましてより乗りやすくなりました。

アルミダイヤモンド型フレーム・リプレーサブルエンド(フレームサイズ390mm)

小柄な方も乗りやすい新型フレーム。転倒の際フレームを守るリプレーサブルエンドを採用。

出典:パナソニックサイクル

トップチューブも少しだけ低くなっていますね。前のモデルは乗車姿勢が前傾ぎみで、スポーツ車のイメージが強かったんですが今回はそこまで前傾姿勢にならないで乗ることができます。
サドル下のフレーム形状も、だいぶ変わりましたね。もし店頭で見かけたらぜひ試してみてください!

カラー変更

カラーが変更になりました。追加カラーも誕生しましたね。
ばった(@グラスホッパー@二輪好きな人)はこのブルーが大好き!この色見たかったなー。

※8/1追記
入荷してきました!

やっぱりいい!大好きな色です!町で人や車から視認性が強くなるのは、大きなメリットですよ!

ベロスターミニはこれにより、全3色展開になりました。
黒なくなっちゃんですね。

オプションでバスケットは付けられる?

前のモデルと同じく2種類のバスケットがつけられます。

どちらかお好みでいいんじゃないでしょうか。ばった(@グラスホッパー@二輪好きな人)は黒い方が好きですかね。

価格

価格を紹介します。
公式サイトの定価は104,300円です。
楽天での価格は100,000から110,000円前後です。(2022/04/12時点)
価格差があまりない場合、公式サイト「パナソニックストア+」での購入がメリット大です!

まとめ

まだ発売したばかりで、なかなか店頭でお目にかかるのは難しいかもしれませんが、見つけた際はぜひチェックしてみてくださいね!

それでは今日も良いサイクルライフを!

出張修理サービスも実施中!/

参考になりましたらクリックお願いします↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました