【ビビDX2023】日本一売れている自転車。前モデルとの違いは?

「日本で1番売れている電動アシスト自転車」として有名なパナソニック「ビビDX」。2023年モデルが発売されました。昨年話題になった、より軽量化された新型モーターを搭載しました!
とにかくパワフル!長距離も走れる普段使いに最強の1台です。さっそくチェックしていきましょう。

関東圏100店舗受取で送料無料

自転車通販サイトNo.1

出張修理サポート付き

新しいカラーも登場!ビビDXの外観

V2:クレメントブルー(L0B)

2023年モデルの新しいカラー!爽やかなブルーです。

G:マットモスグリーン(GD3)

今回入荷した「モスグリーン」は昨年なかった新カラーです。
2022年の「マットオリーブ」に比べると少しだけ濃いグリーンになりました。ひじょうに高級感があります。

T:チョコブラウン(T2E)

2022年モデルからの継続カラー。人気は健在ですね。

カゴ、チェーンケース、テールライトが変わった

before画像 after画像

バスケットの形が変わりました。サイズですが幅が3センチほど短くなったイメージです。

before画像 after画像

チェーンケースも変わりました。
2022年モデルはチェーンの下側が半分前が見えていた状態でした。2023年モデルは新しくチェーンが全部隠れるようになりました。チェーンの雨風や汚れをガードしやすくなって、パワーアップしました。

テールライトの形も変わっております。左が2022。右が2023年モデルのテールライトです。
「ソーラーテールライト4」という名でリフレクター部分の周りも発光するようになりました。車や歩行者からの視認性がさらにパワーアップしましたね!

関東圏100店舗受取で送料無料

自転車通販サイトNo.1

出張修理サポート付き

ビビDXが選ばれる3つの理由

6年ぶりの改良!軽量化されたモーター

new-motor
出典:パナソニックサイクル公式カタログより

実に6年ぶりに改良されたモーターにより、更なる軽量化に成功しました。これによって重量が昨年モデルに比べて1.2kg軽量化されました。さらにアシストパワーにも調整が加えられ、より快適に乗れるようになりました。

買い物、通勤通学なんでもこなすオールマイティな機能満載

転倒防止のためスタンドを立てるとハンドルが自動ロックされる「スタピタ」機能つき。
大容量大型バスケットに夜間走行にも安心なソーラーテールランプ。
あらゆる機能が搭載されているオールマイティな1台です。

サイマ、公式サイトからの購入なら出張修理サポートがついてくる

「ビビDX」2023年モデルは、まだインターネットを通じて購入できるところが少ないです。
そのなかでも「サイマ」「パナソニックストア(公式サイト)」で購入すれば出張修理サービスがついてきます。
突然の故障、パンクはいつでもいやなもの。その心配をしなくて済むのはうれしいですね!

関東圏100店舗受取で送料無料

自転車通販サイトNo.1

出張修理サポート付き

ビビDXのスペック

2023年モデル2022年モデル
型番BE-FD631 / 431BE-ELD637 / 437
サイズ26,24インチ26,24インチ
重量(26インチ)28.0kg29.2kg
1充電あたりの走行距離【パワーモード】約59km
【オートマチックモード】約70km【
ロングモード】約107km
【パワーモード】約59km
【オートマチックモード】約70km【
ロングモード】約100km
変速方式内装3段変速内装3段変速
最低乗車身長(26インチ)141cm以上141cm以上
サドル高さ(26インチ)74cm ~89cm74cm ~89cm
標準搭載バッテリー(電圧/容量)25.2V-16Ah25.2V-16Ah
充電時間約4.5時間約4.5時間
カラーバリエーション6色6色

関東圏100店舗受取で送料無料

自転車通販サイトNo.1

出張修理サポート付き

ビビDX2023はどこで買うのがおススメか

2022年10月現在、この最新モデルをインターネットで購入できるのは「楽天」「サイマ」「サイクルスポット」「パナソニック公式サイト」です。
ばったのおすすめは…

関東近郊にお住まいで、店舗受取ができるのなら「サイクルスポット」

配送を希望されるなら「サイマ」をおすすめします。

サイクルスポットなら直接相談ができる

関東近郊にお住まいでお近くに「サイクルスポット」があるあなた。サイクルスポットで注文すると近隣店舗での受け取りができます。
自転車の使い方やハンドル、サドルの高さ調整。他に必要なパーツの相談までできます。
また定期点検や突然のトラブル時にも安心して相談できます。詳しくはこちらの記事で解説しております。

やっぱり店舗で受け取りたいあなたはパナソニック公式通販サイト「パナソニックストア+」

出典:パナソニックストアプラス公式サイト

近くにサイクルスポットはないけどやっぱり近くの店舗で受け取り、自転車整備士といろいろ相談したいというあなた(賢明です)。
そんなあなたはパナソニック公式通販サイト「パナソニックストア+」がおススメです。

パナソニック公式が提携しているお近くの自転車販売店で受け取りができます。修理、点検のアフターサービスもお願いできるのは大きいですね。
「パナソニックストア+」での購入でも出張修理サポートがついてきます!安心!
詳しくはこちらの記事で解説しております。

サイマなら出張修理サポート、修理保証がついてくる

自転車のインターネット通販最大手「サイマ」なら出張修理サポートがついてきます。

突然のパンクなど、立ち往生してしまったときも電話1本で対応してくれます!安心ですね。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ばった
ばった

いざという時に安心して相談できるところでの購入がおすすめですよ!

関東圏100店舗受取で送料無料

自転車通販サイトNo.1

出張修理サポート付き

ビビデラックスのよくある質問

後ろにチャイルドシート、バスケットを付けたいんだけど
リヤキャリヤはクラス25と、強度の高いものを装備しています。そのため、お好きなチャイルドシート、リヤキャリヤを取り付けることができます。
バッテリーはどのくらいで寿命がきますか?
充電回数約900回で寿命が来るといわれています。標準の使い方をすると、約4~5年でバッテリーのみの買い替えが必要になります。
近所の自転車屋さんでも修理できますか?
タイヤ、チューブ、ブレーキなどの仕組みは一般自転車とほぼ同じです。パンクやブレーキ調整はご近所の自転車販売店でも修理は可能です。
モーター、バッテリーの修理は購入店へのご相談となります。

電動アシスト自転車のお役立ち情報

トルクエラーとは

モーターに搭載されている、ペダルを踏む力を検知する「トルクセンサー」がエラーを起こすこと。
主に「ペダルを踏みながら電源を入れる」ことで起こる。電動アシスト自転車はペダルを踏む力を判断して出力を決めている。モーターは電源を入れた時、原点0を既定している。この原点がずれると、本来のアシスト力を発揮する事ができない。

対策としては「電源を入れるときにペダルを踏まない」「走りながら電源を入れない」ことで改善される。
詳しくはこちらの記事で解説しております。

最新軽量モーターでさらにsパワーアップした「ビビDX」

待ちに待った「軽量新型モーター」がついに装備された「ビビDX」。
買い物、通勤通学、どんな使い方もできるオールマイティな1台です。

2023年こそ、電動アシスト自転車を使ってみませんか?

  • 驚くほど坂を上る大パワー
  • 手軽でガソリンより経済的
  • 地球環境にも優しい


日々の生活が激変しますよ!!
それでは、今日もよいサイクルライフを!

関東圏100店舗受取で送料無料

自転車通販サイトNo.1

出張修理サポート付き

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング