【ヤマハPAS WITH2022】自転車整備士歴15年が「パスウィズ2022年モデル」をご紹介!

スポンサーリンク
ヤマハ
パパ
パパ

ヤマハPASシリーズの2022年モデルがそろそろ発売するって聞いたんだけど…

ばった
ばった

はい。やっと入ってきました !

どーもばった(@グラスホッパー@二輪好きな人)です。
前回こちらの記事でご案内しました「ヤマハPAS」シリーズ2022年版最新モデル「PAS WITH」が入荷してきましたのでご紹介します。
今回のモデルチェンジは大きく変わったところがなく「カラーリングの変更点」が1番大きいところです。それはさっそくご紹介してきましょう!

2022年モデルぞくぞく予約中!/
スポンサーリンク

外観

今回入荷してきたのは2台です。
まずこちらが最新カラー「マットグレージュベージュ」です。

前モデルにはなかった新しいカラーです。ヤマハは今回このカラーをベースカラーとして、各車種に採用していますね。とても落ち着いた、高級感のあるカラーですね。男性にも女性にも合う、素敵なカラーです。

こういう明るいカラーの方が冬場、薄暗くなった時にまわりの車や人からの視認性が非常に強いです。

その意味で、こういう明るい色を選ぶのはメリットがとても大きいんじゃないでしょうか。

もう1台は「ノーブルネイビー」です。2021年モデルにもあった色が継続ですね。


前モデルにあった「スモークイエロー」「ピュアパールホワイト」がなくなってしまいました。
追加されたのは先ほどの「マットグレイッシュベージュ」「ビビットレッド」ですね。この赤はまだ実際の車体を見たことがないです。もし入荷してきたらご紹介します。

スポンサーリンク

「Pas With」の特徴

参考:ヤマハ発動機公式サイト

「PAS WITH」のスペックです。とてもスタンダードで使いやすいですね。
昨年からの新しいシステム「スマートパワーアシスト」もちゃんと搭載されております。
坂道の度合い、出ているスピードを検知してちょうどいいアシスト具合を常に判断してくれる優秀システム。ありがたいですね!

鍵は車体の後ろ、リアキャリアについています。いっぱい自転車が止まってる駐輪場でも、鍵の開け閉めがやすいようになっております。

基本スペック


型式PA26W
タイヤサイズ26インチ
最低乗車身長145cm以上
サドル高さ mm745mm-890mm
重量26.6kg
変速方式内装3段変速
標準搭載バッテリー(電圧/容量)25.5V/12.3Ah
1充電あたりの走行距離
【オートエコモード プラス】78km【スマートパワーモード】53km【強モード】48km
充電時間
約3.5時間
メーカーサイト詳細を見る

ということで、ヤマハ「PAS WITH」を紹介いたしました。また最新モデルが入荷しましたら随時ご紹介していきます。

それでは今日もよいサイクルライフを!

2022年モデルぞくぞく予約中!/

参考になりましたらクリックお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました