【PAS SION-U 2022】とにかく小さい自転車がいいならこれ!シンプルで使いやすい!

pas_sion_u ヤマハ
スポンサーリンク
パパ
パパ

母が電動アシスト自転車にのりたがっているんだけど、背がちいさくて普通のサイズだと大きすぎてのれないんだよねぇ。

ばった
ばった

それならこれ!

どーもばったです。ヤマハから小径モデルの電動アシスト自転車「PAS SION-U」が新発売しました!とにかく小さい、低い自転車がいい!というあなたにはぴったりのモデルになっています!
さっそく見てみましょう!

カラーリングが変わった

pas sion-u20

2021年モデルとの違いはカラーリングのみです。

2021年モデルのホワイト、レッドが廃番になり、2022年からは「ブラウン」「アイボリー」が追加になりました。

外観

カカオ(ブラウン)

2022年モデルから新しくなった「ブラウン」です。渋い!落ち着いていていい色ですね!

とにかく小さい、低い、軽い!

PAS SION-U」の特徴はとにかく小さい、低い、軽いことです。
サドルも一番下で67cmまで下がります。適正身長も133cmからです。

  • 身長が低いから、とにかく小さくて足つきがいい自転車がいい
  • 倒れた時に起こせるように、軽い自転車がいい

というあなたは「PAS SION-U」20インチはオススメですよ!

シンプルで使いやすいスイッチ

PAS SION-Uのスイッチです。すごくシンプル!
「ボタンや機能がいろいろあるとわからない」「わかりやすいスイッチがいい」というあなたには使いやすさバッチリです!

他メーカーの車種と比べてみよう

同じような小さい電動アシスト自転車って、ほかのメーカーではないの?

ばった
ばった

ありますよ!

「PAS SION-U」と同じような小さい、低い電動アシスト自転車は他メーカーからも出ています。
有名なモデルだとパナソニック「ビビL20インチ」とブリヂストン「ラクット20インチ」です。
スペックはこのあと比較してみることとして、簡単に特徴を比較しますと…

  • パナソニック「ビビL」のほうがさらに軽い
  • ブリヂストン「ラクット」は走りながら充電できる機能がついていて長く走れる

ブリヂストン「ラクット」の回生充電機能のおかげで、バッテリーを家に持って帰って充電する回数が減ります。だから面倒くさくないというのが1点。もうひとつは理論上、バッテリー寿命が長いということです。詳しくはこちらの記事で解説しております。
ヤマハ「PAS SION-U」はデザイン、スイッチが気に入ったあなたにはオススメです。

スペック

車種
PAS SION-U


ビビL20インチ


ラクット20インチ
型番PA20SUBE-FL031RK0B42
タイヤサイズ20インチ20インチ20インチ
重量22.3kg21.3kg25.2kg
1充電あたりの走行距離 【強モード】49km/【弱モード】72km【パワーモード】約45km【オートマチックモード】約53km【ロングモード】約75km【弱モード】110km【強モード】65km
最低乗車身長133cm以上136cm以上128cm以上
サドル高さ mm67-78.5cm69.5~82.0cm67cm~80.5cm
標準搭載バッテリー(電圧/容量) 25.5V/12.3Ah※JIS C 8711による定格容量は12.0Ah25.2V-12Ah(21cells)9.9Ah×36.5V
充電時間 約3.5時間約4.0時間約4時間10分
カラーバリエーション4色4色4色
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る

どこで買うか?

「PAS SION-U」は、自転車専門通販サイトではまだ取り扱いが無いところが多いです(2022年6月7日現在)。
楽天の一部ショップで取り扱いがあるようです。
価格は125,000円前後です。

まとめ

ということで、ヤマハの小径電動アシスト自転車「PAS SION-U」のご紹介でした。

  • 身長が低いから、とにかく小さくて足つきがいい自転車がいい
  • 倒れた時に起こせるように、軽い自転車がいい

というあなたにはオススメですよ!店頭で見かけたら、サイズ感をぜひチェックしてみてくださいね!

それでは、今日もよいサイクルライフを!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました