【ヤマハPASバビー】子ども乗せ電動アシスト自転車2022年最新モデル!完全オリジナルチャイルドシート「ハグシート」はここでしか手に入らない!?

スポンサーリンク
ヤマハ

ヤマハの「PASバビー」の新しいモデルがでたけど、前とどこがちがうの?

ばった
ばった

この車種でしか手に入らないスペシャルなところがありますよ!

どーもばった(@グラスホッパー@二輪好きな人)です。
やっと1台だけ入荷してきました!
ヤマハの3人乗り対応電動アシスト自転車「PASバビーアンスペシャル」2022年最新モデルです!
後ろにチャイルドシートが装備されたモデルは、2歳以上のお子さまを乗せる予定のあなたにおすすめです。詳しくはこちらの記事で紹介しております。
今回は完全オリジナル新型チャイルドシート「ハグシート」がどんな感じなのか、とても楽しみです。
さっそく見てみましょう!

ちなみに、ヤマハの電動アシスト自転車購入は「サイマ」をおすすめします。

  • 自転車整備士による組み立て
  • 防犯登録もできる
  • パンク、他の修理保証
  • ロードサービス、不要自転車回収サービス付帯

以上のことから、ヤマハ車のネット購入は「サイマ」をおすすめします!

自転車ネット通販サイト年間売り上げNo.1/
スポンサーリンク

完全新作チャイルドシートでママ友に差をつけちゃおう!

2022年モデル最大の特徴がこのチャイルドシート「ハグシート」です。ご覧の通りです。

後ろポケットは可能性無限大

後ろにポケットが付きました。

試しにティッシュを入れてみました。だいたいこんなサイズになっております。
どんな使い方ができますかね?

わが子の大切な靴👞
お気に入りだからあんまり汚してほしくない!
でもこどもは公園で遊びたがっている!
このままじゃお気に入りの靴がどろどろに!
そんなときここにスペアの靴を入れておけます!
汚れてもいい靴にチェンジしちゃえば、ママもわが子もハッピー!

ほかにも、アイデア次第で便利な使い方ができそうですね!

磁石式ベルトバックルで地味なイライラとおさらば!

またお子様のベルトバックルですが、今回磁石式になりました。これでバックルの固定がやりやすくなりました。
以前の爪タイプだと、どうしても引っ掛ける爪がかけて壊れてしまうことがありました。いちど壊れてしまうと交換が必要になります。
あと急いで出発しないといけないとき、爪タイプはなかなかハマらなくて、イライラしたことありませんか?

ちゃんとやってるのに、なんでハマらないの!

磁石タイプだとこういう心配もありません。ベルトをバックルに近づけただけで「カチャン」と気持ちよく止まってくれます!
毎日使うものだからこそ、こういう細かい部分よイライラがたまらないのって、日々の生活の中でとっても大切ですよね。

改良されたゆったりシートで、子どもも気分はファーストクラス

座面の座る部分が広くなりました。
さらに足を置く部分が前よりも細くなりました。お子様は今までのシートよりもゆったり座れるようになりました。

さらに自転車をいっぱい止めるようなところでも、横の自転車の邪魔にならないようになりました。
このように細かい工夫がたくさんされております。

完全新作オリジナルシートを自慢しちゃおう

いままでのヤマハ PAS バビーは、後ろについているチャイルドシートは OGK さんが作っていた「グランディーナ」というモデルが装着されていました。
ですが今回は完全オリジナルなんです!
今のところ OGK さんから出る予定がないようで、この「ヤマハパスバビー」でしか手に入らないスペシャルチャイルドシートです。

スポンサーリンク

外観

今回入荷してきたカラーは、つや消しブラックです。
変わらずマットで非常に高級感がありますね。
今回ニューカラーのレッドとかグリーンの「コーデカラー」が見たかったんですが、今回はおあずけとなっております。
外観はこんな感じです。部分に関しては前回のまでのモデルとあまり大きく変わっていないですね

スペック

PAS babby un sp
型番PA20BSPR
タイヤサイズ20インチ
重量33.1kg
1充電あたりの走行距離【オートエコモード プラス】75km【スマートパワーモード】58km【強モード】51km
変速機方式
内装3段変速
最低乗車身長 142cm以上【お子様2人同乗の場合は146cm以上】
サドル高さ mm 730-865mm
バスケットの大きさ
380×320×240mm
標準搭載バッテリー(電圧/容量) 25.5V/15.4Ah
充電時間 約4.0時間
カラーバリエーション 5色
詳細詳細を見る

PASバビーの価格帯

ヤマハPASバビー2022年モデルの平均価格です。2022/01/13時点。
楽天での価格は平均160,000円前後です。
サイマでの価格は165,000円です。

まとめ

といことで「ヤマハPASバビー」2022年モデルをご紹介してきました。
まだまだ店頭在庫は少ないですから、お店で見かけたらぜひチェックしてみてくださいね!

それでは今日もよいサイクルライフを!

自転車ネット通販サイト年間売り上げNo.1/

参考になりましたらクリックお願いします↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました