【カイホウジャパン スイスイ(SUISUI)】価格破壊の電動アシスト自転車!?整備士歴15年が徹底レビュー!

スポンサーリンク
自転車紹介

電動自転車が欲しい!

のってみたい!

でもやっぱり高い!

もっと安いのが欲しい!

パパ
パパ

と思って見てみたらネットで「SUISUI」というモデルを見つけました。

ただ安い電動自転車って実際のところどうなの?

ばった
ばった

はい!今日はそんな疑問にお答えします

どーもばった(@グラスホッパー@二輪好きな人)です。今回は「カイホウジャパン」の電動アシスト自転車についてお伝えします。
「カイホウジャパン」の電動アシスト自転車は、価格が国内大手メーカーと比べると破格の値段になっています。
ですがネットで検索すると悪い口コミがいっぱい出てくるんですよね。
それを見て購入をためらわれる人も多いんじゃないでしょうか。
実際のところどうなのか?というところを本音ベースでお話します。
結論だけ言えば「問題なし!」

スポンサーリンク

カイホウジャパンって?


「カイホウジャパン」はこちらの会社です。
電動アシスト自転車ではなく、ドライブレコーダーやポータブルカーナビ、調理家電など色々なものを作っているんですね。
電動アシスト自転車事業も長くやっておりまして、記憶している限りでももう10年弱続けております。

スポンサーリンク

口コミの評判がわるい?

で、インターネットで「カイホウジャパン」と検索すると、上位にあまり良くない口コミが出てきます。
これを見て

やっぱり安かろう悪かろうなんだ。

買うと失敗する可能性が高い。

やめとこ

と思う方も多いかもしれません。
ただこの口コミデータは「かなり古い」んですね。

2020年から「武田産業」と業務提携


自転車総合卸企業「武田産業」様の公式サイトですが、このような発表がされています。

株式会社カイホウジャパンが開発・製造する電動アシストユニットを搭載した電動アシスト自転車「スイスイ(SUISUI)」を、武田産業株式会社が保有する物流と販売網を通して顧客へ販売し、双方の事業の発展を促進することを目的に、武田産業とカイホウジャパンは業務提携を締結いたしました。

武田産業公式サイトより


というように、2020年から自転車の総合卸売企業「武田産業」と業務提携してるんですね。
武田産業さんは創業1938年と老舗企業です。
取り扱い商品もおおく、とても信頼のできる卸売さんです

ばった
ばった

じつは僕ばった(@グラスホッパー@二輪好きな人)が勤めている会社も取引がありまして、非常に信頼ができるパートナー様です。

先日こちらの武田産業の営業担当とお話する機会がありまして、 カイホウジャパンのことを聞いてみました

最近のモデルに関してはもうほとんどネットで見られるような故障、不具合はなくなった、とのことです。

そりゃそうですよね。
武田産業さんにしたって、あまりにも不良だらけの商品だったら取引しないでしょうから。

ネット検索で出てくる悪い口コミは5年以上前のモデル

今でも車体の修理、不具合の問い合わせは来るそうなんですが、そのほとんどが業務提携する前の古いモデルだそうです。
ということで、今はカイホウジャパンさんが公式サイトで販売している商品に関しては問題なし、と判断してよさそうです。

こちらに記載のある通り万が一不具合・故障があっても、修理対応して頂けるようです。
心強いですね。
大手メーカーの電動アシスト自転車でも、絶対に壊れないということはありません。
修理ができる、というのは安心感が大きいですね。

正直いいますと、今から約8年前カイホウジャパンの自転車をとり扱っていたことがあるんですけど、その時は不良が多かった印象があります。
なので私もあまり良い印象を持っていなかったんですね。

武田産業様は非常に信頼できる卸売業者なので非常に安心しました。

カイホウジャパンのメリット

cost

カイホウジャパンのモデルのメリットはなんといってもその安さ!
大手ブランドの約半分ちょっと値段で買えるというのは非常に大きなメリットです。
そしてデザインもシンプルながらいくつかのバリエーションの中から選べるのはメリットですね。

カイホウジャパンのデメリット

逆にデメリットとしては、バッテリーの小ささが挙げられます。
手モデルの約半分以下の容量なので、走行距離も大体30kmぐらいを想定しています。
ですから長距離走るというのは向きません。
1日走る距離が10分から20分ぐらい、というあなたには非常にお勧めできます。
またパワー不足は否めないですね。
ばったはSUISUIのOEMモデルを試乗したことがありますが、スタート発進の押し出す力、坂を上る塚らに関しては、どうしても大手と差が出るなぁという印象でした。
普通の自転車では登れないような激坂を登る、という場合は気合がいると思います。
そこまでの坂道がなければ、問題なくのれますよ。

ラインナップをチェック!

商品ラインナップを見てみましょう。
かなりバリエーションに富んだ種類ですね。
しかもどれも大手メーカーよりも安い!
半額強の価格になってますので、非常にありがたいですね。

「SUISUI」BM-APX263PS

まずはスイスイ26インチ内装3段モデルです。
いちばんベーシックなモデルですね。
シマノ製内装3段ギア装備。
バッテリー共通のシリンダーキー。
保護カバー標準装備の操作パネルと普通に使うには申し分ないですね。
リアキャリアクラス27なのでお子様チャイルドシートも乗せられます
カラーはホワイト、ブラック、ネイビーの3色です。

SUISUI Street 20インチ 折りたたみ 外装6段(BM-AZ300)

折りたたみタイプのモデル。
シマノ製外装6段変速付きですね。
一般的な折り畳み自転車とちがって、ライトやカギは標準装備されています。
カラーはブラック、レッドの2色から選べます。

普段使いしやすいですね。
車体重量が22kgあります。
気軽に輪行、というわけにはいきませんが

  • 車に積んで旅先で使う
  • 駐輪場がないから玄関に置いておきたい

というあなたにはおすすめです!

SUISUI 27インチ無変速(BM-C27DNV)

27インチシティモデル。
ママチャリっぽいカタチがいやなあなたにはおすすめです。
通勤、通学車に最適ですね。
なんといっても価格!
5万円を切っています。

注意点としては、ライトがハンドル装備の電池式です。
大きな荷物をカゴに乗せるとライトがかくれてしまう可能性があります。
それと無変速ですね。
ギヤがないです。

走行ルートにキツい坂道があるあなたは、辛いかもしれません。

スペックを一気に比較

モデル
SUISUI

SUISUI Street 20インチ 折りたたみ 外装6段


SUISUI 27インチ無変速
タイヤサイズ26インチ20インチ27インチ
適正身長145cm以上145cm以上 160cm以上
重量25kg22kg21kg
ギヤ変速内装3段外装6段なし
バッテリー容量5.8Ah5.8Ah5.8Ah
走行距離約35km 約35km 約35km
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る

まとめ

カイホウジャパンをおすすめできるひと

「カイホウジャパン」の電動アシスト自転車はこんな方におすすめです。

  • とにかく安い自転車がいい
  • 電動アシスト自転車をとりあえず試してみたい
  • 1日に走る距離はそんなに長くない
  • 大手のメーカーにこだわらない

こういうあなたにはベストな選択です!

カイホウジャパンをおすすめできない人

反対にこのような方にはおすすめできません

  • 大手メーカーじゃないと不安
  • 1日に走る距離が長い
  • 普通の自転車じゃとても登れないようなキツい坂を上る予定がある

こういう方は大手メーカーのモデルを選んだ方が良いです。
とにかくお買い得!ぜひ1度試してみてくださいね!

それでは、今日もよいサイクルライフを!
参考になりましたらクリックお願いします↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました