【ギュットクルームR 2022】3人乗り電動の人気No.1!6年ぶりの新型モーターはいかに?

ギュットクルームRの新モデルが出るらしいね

今回いろいろ変わったらしいけど、どこが変わったの?

ばった
ばった

パワーアップしましたよ!

どーもばった(@grassho06840697)です。某自転車販売店で15年、自転車整備士として働いております。
今日は皆さんお待ちかね!パナソニックの電動アシスト自転車「ギュットクルーム R 」2022年モデルの紹介です。お店でもお客様から「いつ入荷するの?」と何度も問い合わせを頂いていました人気モデルです。さっそく見てみましょう!

ちなみにばったは、電動アシスト自転車をネット購入するにあたっておちかくで店舗受取ができるなら「サイクルスポット」「ダイシャリン」をおすすめします。

  • 店舗受取で送料無料
  • お渡し時の説明が受けられる。
  • 防犯登録、保険にも加入できる
  • 定期点検、パンクなどの修理も安心
  • 不要自転車回収もしてくれる

関東100以上の店舗受取で送料無料

上記以外のネット購入なら「サイマ」をおすすめします。

  • 自転車整備士による組み立て整備、お渡し時の説明が受けられる。
  • 防犯登録、保険にも加入できる
  • 定期点検、パンクなどの修理も安心
  • 不要自転車回収もしてくれる

自転車通販サイトNo.1

新型「ギュットクルームR」が昨年モデルとかわったところ

6年ぶりにモーターがパワーアップ!

出典:パナソニックサイクル公式サイト

今回は例年のマイナーチェンジと違い、大幅なパワーアップがなされています。何といっても最大の特徴は、新しい「カルパワーアシスト」搭載の新型モーターです。モーターの改善は実に6年ぶりということです。

こちらがそのモーターなんです。パッと見はどこが変わったのかよく分かりません。ですが中身はすごい。約900gの軽量化により、更なる軽量化に成功しました。さらにパワーアシストのプログラムも大幅に変え、よりなめらかに走りやすくパワーアップしています。
入荷してきたばかりでまだ試乗してないんですけれども、どんな感じなのかとても楽しみです。

スイッチもデザイン変更

スイッチの形もかわりました。流線型でよりスタイリッシュになりましたね。高級感が増しました。

バスケットが変更

今モデルから前バスケットの形も大きく変わりました。以前よりも間口が広くなりましたね。高さは少し短くなったような気がします。去年のモデルと比べてみました。こちらです。スタイリッシュ感はさらにパワーアップしています。

後ろブレーキがパワーアップ

こちらが新しくなった後ろのブレーキ大型フィン付ローラーブレーキです。フィンがかなり大きいですね。これによりブレーキによって生じる熱を大幅に軽減させるということで、こちらも効きがどうなるかとても楽しみです。

関東100以上の店舗受取で送料無料

自転車通販サイトNo.1

「ギュットクルームR」のおすすめポイント

有名チャイルドシートメーカー「コンビ」が開発したシートを装備

出典:パナソニックサイクル公式サイト

「ギュットクルームR」最大の特徴が「リアチャイルドシート」です。こちらは有名なチャイルドシートメーカー「コンビ」との共同開発のスペシャルシート。こちらのチャイルドシートが装備されているのは全メーカーでこの機種のみです。他のメーカーでは装備されていません。

かく乗せるお子様の安全を第一に、ということで様々な工夫がされています。
頭の部分には、卵を落としても割れない「エッグシェルクッション」という衝撃吸収剤も入っています。サンシェードが付いています。夏、日差しが強い時の熱中症対策もバッチリです。

乗せるお子さんもの安全性というのは何にも替えがたいです。ここが最大の特徴となっていますね

DXとEXの違いは電子キー「ラクイック」のありなし

DXとEXってなにが違うの?

ばった
ばった

電子キーの有無です!

「ギュットクルームR」にはDXとEX、2モデルあります。
見た目は全くといっていいほど同じです。何が違うかというとカギです。
「EX」には「ラクイック」という電子キーになっています。

車のカギを」イメージしてもらうとわかりやすいですね。電子キーをポケット、バッグに入れたまま電源をを入れると…

なんということでしょう!自動でカギが開きます!

お子様を乗せる準備をして、大きな荷物を持って…たしかにカギをカバンから探す手間、面倒ですもんね。これになれると本当に便利!通常のカギに戻れなくなります!

注意点としては、この機能は開けるときだけ機能します。閉めるときは今まで通り手動で行う必要があります。

関東100以上の店舗受取で送料無料

自転車通販サイトNo.1

お子さまが2人いるあなたもバッチリ!3人のり対応モデル

ギュットクルームRは、チャイルドシートを前に追加でつけることができます。これにより、お子さまが2人いるあなたも、問題なくお子さまを乗せて自転車に乗れるんです!

参考:パナソニックサイクル公式サイト

上の画像のように、ハンドルの手前部分にチャイルドシートを追加することで、お子さまを安全に2人とも乗せることができます。
ギュットクルームのように最初から前にシートがついているモデルと比べて、お子さまを乗せても前のバスケットに荷物を載せられる、というメリットがあります!
詳しくはこちらの記事で解説しております。

取り付け可能なチャイルドシートは3種類あります。

いちばんスタンダードで使いやすいシート。ヘッドガードも上下します。

廉価版シート。ヘッドガードは上下しません。

出典:パナソニックサイクル公式サイト

いちばん新しいモデル。ベルトが巻き取り式で、お子さまの乗せおろしがラクラクです!

パナソニックサイクル公式サイトで取り付けのシミュレーションができます。そのほかのオプションパーツも確認できるので、とっても便利ですよ!

関東100以上の店舗受取で送料無料

自転車通販サイトNo.1

デメリット

デメリットとしては、高機能であるぶん金額が他の機種よりも若干高くなっております。ここは安全性第一ということで致し方ないところもあるのかもしれません。
後ろにチャイルドシートが装備されているモデルは、長い期間使えますから、コスパで考えるととてもお得です!
詳しくはこちらの記事で紹介しております。

外観

カラーリングは全6色です。今回入荷してきたのは全4色です。

ホリゾンブルー(V2)

今回追加された新カラーです!
とても鮮やかで、明るい水色です。実写を見ましたが、ほんとに鮮やかできれいです!

明るい色の車体のメリットは、車や歩行者から、こちらの存在を視認しやすくなることです!
安全性という観点からみても、メリットが大きいです!

マットネイビー(V)

こちらも毎年人気のマットネイビー。継続カラーとなりました。

マットオリーブ(G)

落ち着いたカラーのオリーブグリーンです。

マットチャコールブラック(B)

不動の人気カラーです。

マットキャメル(T)

こちらも継続カラーです。明るいカラーがお好きなあなたにはオススメです。

マットハニー(Y)

ばったイチオシのカラー!鮮やかなきれいなイエローですね。以前限定カラーで登場しましたが、今年から定番カラーとして再登場です。
ちょっと奇抜過ぎない?という意見もちらほら聞きますが、意外と売れております。ギュットシリーズ定番の売れ筋カラーのブラック、ネイビーをはずしたカラーを選びたい!というかたが選んでいかれる印象です。

ばったは車もバイクも自転車もなるべく明るい派手なカラーを選ぶことをオススメしております。
理由は車や歩行者から、自分の存在を認識してもらいやすくなるからです。そのほうが交通安全上メリットが大きい!事故にあわないのが一番ですからね。

関東100以上の店舗受取で送料無料

自転車通販サイトNo.1

価格帯

cost

ギュットクルームR DXの価格帯

サイクルスポット➡152,900円(限定カラーあり) サイマ➡150,027~160,058円(3人乗りバージョンあり) 楽天➡160,000~175,000円前後

ギュットクルームR EXの価格帯

サイクルスポット➡173,800円 サイマ➡170,922~186,952円(3人乗りバージョンあり) 楽天➡160,000~175,000円前後

スペック

スペックです。重量が大きく変わっていますね。全体的なパワーアップがなされたということでしょう。楽しみです。

ギュットクルームRDX
EX
型番BE-FRD031BE-FRE031
タイヤサイズ20インチ20インチ
重量31.9kg32.2kg
1充電あたりの走行距離【パワーモード】約50km【オートマチックモード】約60km【ロングモード】約86km 【パワーモード】約50km【オートマチックモード】約60km【ロングモード】約86km
変速機方式内装3段変速 内装3段変速
最低乗車身長142cm以上【幼児2人同乗時適応身長:155cm以上】 142cm以上【幼児2人同乗時適応身長:155cm以上】
サドル高さ mm73.5~86.0cm 73.5~86.0cm
バスケットの大きさ高さ約230mm×奥行約330mm×幅約450mm 高さ約230mm×奥行約330mm×幅約450mm
標準搭載バッテリー(電圧/容量)25.2V-16Ah(28cells) 25.2V-16Ah(28cells)
充電時間約4.5時間 約4.5時間
カラーバリエーション6色6色
電子キー「ラクイック」なしあり
詳細詳細を見る

まとめ

ということで本日は新型「ギュットクルーム RDX」をご紹介いたしました。
これから続々とこの新モーターが搭載されたモデルが発売になりますが、その先陣を切った形になります。
この軽量化と新たなモーターのアシスト力の味付けが、どのようになってるのか楽しみです。
皆さんも店頭で見かけたらぜひチェックしてみくださいね!
それでは、今日もよいサイクルライフを!

関東100以上の店舗受取で送料無料

自転車通販サイトNo.1

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング